白髪のケア

生え際の白髪におすすめのとっておきアイテムとは!

いくら白髪染めをしても、すぐに白髪は伸びてきます。人によって異なりますが、人は1ヶ月で1〜2センチ程度髪が伸びるといわれていますので、生え際の白髪が目立ってくると思います。しかしながら、頻繁に白髪染めをしますと髪に大きなダメージを与えてしまいます。そこで、新しく生えてきた白髪だけを染めるテクニックとしてリタッチをすることをおススメします。全体染めに比べますと、頭皮に負担をかけずに済みますし、効率が良いです。リタッチの手順としては、まず白髪染めの1剤と2剤を混ぜて、生え際に白髪染めを塗ります。定められた時間放置して、その後生え際になじませた薬液をコームなどで髪全体に伸ばします。最後にシャンプーで洗い落として完了です。とにかく、白髪染めをする箇所が限られていますので、手軽に対応できますし、色あせてきた部分が色あせてきた場合にも有効です。気をつけなければならないことは、放置時間をしっかり守ることです。生え際は頭皮の温度がすぐに伝わりますので、染まるスピードも早いからです。そして、都度生え際の白髪染めをするのが面倒な方は、リタッチでなく一時染めをすれば良いと思います。一時染めは、白髪に直接色を塗ることにより、白髪を隠すことができます。ブラシタイプやスプレーなどのタイプがありますが、シャンプーをしますと、すぐに色落ちしてしまうというデメリットもあります。しかし、面倒な白髪染めをしなくても良いので、重宝するアイテムです。